アートのスタッフについて その1

訪問見積りからチェックするスタッフさんの質

 

アート引越センターのスタッフについて No1

引越し予定の一ヶ月ほど前に業者さんを探し始め、なるべく安くしたいと思ったので三社の業者さんにお見積りの依頼をしました。

 

私自身産後という事もあり、中々時間を作れないので一日で全ての業者さんに来て頂いたのですが、アートさんはラストでした。

 

そのため、他社さんとの比較がしやすく営業さんの人当たりの良さが際立ったのかもしれませんね。

 

その方のハキハキとした挨拶、スーツや靴下などが綺麗で清潔感のある身なり、シャキっとした姿勢、どれも満点でした。

 

説明も分かりやすく馬鹿にしたような感じがなかったのでとても話やすかったです。

 

当たり前の様に思いますが、出来ていない営業さんは予想以上に多いです。

 

ちょっとした質問でも鼻で笑われたりするのは結構あります。

 

もちろん値引き交渉も限界まで粘ってくれましたし、一所懸命さがとても伝わってきた事が決め手になりました。

 

当日もテキパキ時間通りに進めて頂けて、満足のいく引越しとなりました。

 

ですが、一点だけ残念な点がありました。

 

引越し後にダンボールを無料で引き取りに来て頂けるとの事でしたが、電話で事務の方にお願いした所「しばらく回収に伺えません」と二ヶ月経過しても引き取りに来て頂けなかった事です。

 

再度ご連絡をした際にようやく対応して頂けたのですが、その他が非常に満足だったため残念に感じました。

 

過去にも引越しは経験していますが、統計ではアートさんが一番良かったです。

 

次回引越しの際もアートさんにお願いしようと思っています。

 

和気あいあいとして、なごみました

 

このときは市内の引越しに対応してもらいました。

 

男性3人のうちリーダーともう一人の方が気心のしれている関係なのか、「はい!お待ち!」「ありガトーショコラ」と言った掛け声をかけながら搬出作業をされていました。

 

過去にアートを利用した際は、ワンルームからワンルームへの引越しで、女性リーダーと男性1人で、とても手際良く丁寧に梱包や搬出をしてくださる女性でした。

 

それと比べると、一見ふざけているようですが、和気あいあいと大量の荷物をさばいてらして、部屋の中で邪魔にならないように気を使いながら待っているこちらも楽しい気分でいられました。

 

また、家具一つ一つを傷つけないように細かく指示しながら搬出したり、和気あいあいの中でもしっかりリーダーの指示が飛び、しっかりした引越し業者だと感じました。

 

ただ、搬出の最後になって荷物が入りきらないことが判明し、入れ直したり、私たちの車で運べるものは運ぶことになったり、少し詰めが甘かったところはありました。

 

しかし、全体を通して見積もりの営業さんも、電話対応してくださった方も、皆さん誠実な方が多いと思います。

 

また、家具や新居のキズと言った点も気になったことはありません。

 

 

引越しを少しでも楽にするコツ

引っ越し先に、大きな敷物を敷こうと思っているのなら、それを業者さんに先に伝えて分かりやすい位置に敷物を置いておくとよいです。
同時に、戸棚や机など大きなものの配置をある程度頭の中で決めておいて、その場所に業者さんに設置してもらえば、後で自分で移動させる二度手間にならずに済みます。

 

 

また、電気・ガス・水道などライフラインは事前にインターネット上で引っ越し手続きができるので、済ませておくと簡単です。

 

設定すれば届け出報告が自分のメールアドレスあてに届くので、うっかり届け出を忘れてしまうことの防止にもなります。