次は午前の引越しをしたいですね

 

アート引越センターで引越しをして思った事

当日はスムーズな搬入、搬出でした。

 

ただ、あまり深く考えず午後の搬出にしたところ思った以上に時間がかかってしまい、借りていた物件の最後の立会いが間に合わなくなってしまった。

 

事前に、子ども連れの引越しは初めてで、不安に感じている点など伝えていたので、午後より午前がオススメ、などよりこちらがよりスムーズに動ける時間割を提案していただきたかった。

 

午後の搬出は、午前の別の搬出が押す可能性があるので、時間にゆとりがない(その日のうちに移動しなくてはならない、など)場合は午前がオススメです。

 

引越し先での搬入の際は、独身時代から数えて7.8回引越し経験があったので、引越し慣れしていますねとお墨付きをいただき嬉しかったです。

 

事前にいただいた荷造りの手引きが便利でした。

 

引越しを楽にするポイント

 

引越しノートを作成。

 

新居の住所や、その他業者とのやりとりや必要な手続きなどのリストを記載しておく。

 

何か引越しに関する動きがあったときにそのノート1冊確認すれば全てわかるので便利。

 

住所も手続きなどでなにかと必要になる場面が多いので、書いておくことですぐに確認できました。

 

また、新居の間取り図も記載しておき、家具の置き場や収納方法も出来る限り引越し前に考えておく。

 

こうすることで、引越し後1日半で全てのダンボールを開けることができました。

 

ダンボールの封を

  1. すぐに使う
  2. 近日中に必要
  3. そこまですぐには使わないものの3種類のテープで色分けしておく。

 

こうすることで、ダンボールの開封の優先順位がわかる。

 

気持ちよく引越しのできるツールが多数ありました

 

引越しをする際に食器を一つずつ紙で梱包して箱詰めしなければいけないと思っていましたが、アート引越しセンターにはエコ楽ボックスというものが無料でレンタルでき、一つずつ包む手間が省けて食器ももちろんわれずに無事引っ越すことができました。

 

引越し後もそのまま食器棚に入れるだけでとても楽でした。

 

同様の靴専用のボックスがあるのも助かりました。

 

引っ越す人の負担軽減はもちろん、引越しの際に無駄なゴミも減らせて一石二鳥で素晴らしいサービスだと思います。

 

また、引っ越す前の住居と引越し後の住居両方のご近所さんにティッシュケースを配って引越しの挨拶をしてくれるサービスも気に入りました。

 

気持ち良く引越しできました。

 

引越しを楽にするポイント

 

アート引越センターで引越しをして思った事

引越しの準備は早めにとりかかるに限ります。

 

友人が引越した際に引越し業者の方が遅れたのでなんとか間に合ったというエピソードを聞いたので、1ヶ月前から取りかかりました。

 

すぐに使うものと使わないものにわけて荷造りをすると引越し後の荷捌きの順番ができてやりやすいです。

 

引越しは断捨離のいい機会です。

 

今までなかなか捨てられなかったものを手放すいいチャンスです。

 

全て捨ててしまうのはもったいないので、リサイクルできそうなものはリサイクルショップに持ち込んで、引越しの資金にしました。

 

引越しの資金の足しになると思えば手放せるものが増えました。

 

物を減らすことによって引越し完了後の片付けの時間も短縮できました。