20代女性の引越し体験談

 

そこが飛びぬけて安かったというわけではなくて、引越ししようと思ったときに、たままた目に付いて見積もりをとって貰い、流れでそのまま契約しました。

 

この手のいわゆる単身引越しパックは、ほとんどどこの会社も似たような値段に似た様なサービス内容ですし、こちらからの連絡などが常にスムーズに通じたこと、当日の作業員はみんなテキパキしていたこと、時間の遅れがなかったこと等で、結果として、利用して満足しました。

 

また、見積もりに来た社員により引越しセンター直販の家電をセールスされて、それが意外と安かったので洗濯機を購入したんですが、引越しのときに一緒に持ってきて設置してくれ、水周り業者の派遣も手回ししてくれたので、引越し当日から使用できて便利でした。

 

見積もりに来た社員は、訪問した時点でもう契約完了したかのような空気で、かなり強引に話をすすめていきました。

 

たまたまこの会社だけがそうだったのか、他も同じなのかは色々な引越しサービスを利用したわけではないので解りませんけど・・・・・・でも、勝手な想像ですが、多分どこもそうなんじゃないかなという気が。

 

本当に色々な会社の見積もりを比べたいのであれば、事前の段階で詰めておくべきことを色々調べておいたり、毅然とした態度で「まだ見積もりとってもらうだけです」と断言しないと流されてしまうような気がします。

 

私は深く考えてなかったのもあって、そのまま流されました(笑)。

 

内容に不備があったり、騙されたわけではないからいいんですけど。

 

 

アート引越しセンターでは、ダンボールの代わりになるボックスを利用することができ、食器を包む紙を使用しなくてすんだり、かさばる靴などを隙間なく運ぶことができたりしたのはとても良かったです。

 

引越しの際、タンスの中身を全てダンボールに移さないといけないと思っていたのですが、そのままでいいと言ってくださったことは、とてもありがたかったです。

 

私自身引越しの準備が苦手で、まとめ終わっていなかったのですが、業者の方は一緒に楽しく会話しながら手伝ってくださり、お陰でとても捗りました。

 

元々持っていたものに傷が付いていた場合、その場でちゃんと確認されていて、しっかりしている印象を受けました。

 

20代女性のアート引越し体験談

ですので、安心して任せることができました。

 

引越し業者は何件かまとめて査定をお願いし、その旨を引越し業者に告げたほうが安くなります。

 

やはり、後に来た業者の方のほうが安く見積もりしやすいので、その場合は後に本命をもってきたほうがいいと思います。

 

業者によって扱い方が雑であったり、金額が高かったりするので、そこはインターネットで調べたり、実際に引越しをされた方や引越し業者に他社の引越し業者について聞いてみると良いと思います。

 

引越し業者によっては、引越し後ある一定期間内であれば、ダンボールを引き取って頂けます。

 

その際、引越し会社以外のダンボールもお願いすれば引き取って頂けます。

 

わざわざ自分で捨てたり、新しい土地で廃品回収の日にちを確認する必要がないので、頼ったほうがいいと思います。