アート引越センターのハーフコースでお引越し

アート引越センターを使った感想を教えてください。

 

良かった点は、前日に荷物を詰めてくれるハーフコースを頼んだのですが、小さい子どもが声を掛けたり、ジャマしたときも「一緒に詰めようね」など、声を掛けながら作業を進めてくれたのがとてもよかった。

 

子ども達も喜んで自分の大事な物を箱に入れて、嬉しそうでした。

 

台所の食器等の担当の方は、翌日に使う物を先に確認してお弁当箱や海苔などを残しておいてくれ、とても助かりました。

 

荷物もとてもきれいに箱詰めして頂きました。

 

困った点は、作業ペースがとても早く、いらない物までいつの間にか詰めていたことがありました。

 

使用済みの電池、元の家のトイレの蓋(後付け式のウォシュレットを取り付けていた)が、新居の荷物の中にあり、後で戻しに行きました。

 

明らかにいらない物は事前に言いそびれていても、声を掛けて下さればよかったのに、と思いました。

 

引越しをして「ここは大事!」と思ったことは何ですか?

 

ガス開始の時間を引っ越し当日にしていたが、予想よりも時間がかかったため、ガス屋さんと約束していた時間に間に合わなかった。

 

前日でも良かったと反省しました。

 

荷造りでは、普段使用している爪切り、綿棒、常備薬、ボールペン、おもちゃ、延長コード、テレビのリモコン、電話機、携帯の充電器など、すぐに使う物だけ入れる箱を準備しておくと、新居で慌てずに済みます。

 

業者さんが事前に段ボールを下さるので、先に済ませておくと楽です。

 

大量の不要物がでるので、引っ越しが決まったらリサイクルセンターや処分を請け負ってくれる業者さんに依頼して不要品を処分しておくと、引っ越しの箱詰めがスムーズに行きます。

 

今回の引っ越しでは幼児がいるのでなかなかそこまで手が回らず、忙しかったです。

 

ハーフコース、他にはこんな口コミも…

 

当時は小さな娘がおり、共働きだったので、荷造りを全てやってくれるこのコースはとても助かりました。

 

当日は男性3名が大きなモノの荷造りと運搬、女性2名が食器などのワレモノの梱包をしてくれました。

 

荷造りは部屋ごとに行われ、とても慣れた手つきであっという間に終わりました。

 

かなり長距離の引っ越しでしたが、食器等のワレモノも一切壊れていませんでした。

 

ハーフコース口コミ

ただ、このコースの場合、後片付けの手間は覚悟しておかないといけないです。

 

作業の効率性の問題もあると思いますが、荷造り途中に色々聞かれるが事ないので、ゴミ同然のモノも基本的には箱に入れられます。

 

また、運搬終了後は当然のことながら自分たちで荷物整理をしていないので、ホコリやゴミの量は多いと思います。

 

ただ、幼児のいる家庭の引っ越しは想像以上に大変なので、このコースを利用して本当に良かったと思います。

 

 

子供がいる引越しは大変です

 

結婚5年半で4度引っ越しをしました。

 

費用を削りたいのは山々ですが、小さな子どもがいると思ったように作業が進みません。

 

引っ越しの日が迫ってくると焦ってイライラしたり…。

 

子どもにとってもかわいそうなので、思い切ってお任せパックなどのサービスを利用することをオススメします。

 

荷造りの後は必ず荷ほどきが待っていることを頭に入れて、梱包後の箱には必ず何が入っているかハッキリ書くのがオススメです。

 

その際は上面と、側面二カ所以上に書いてください。

 

箱が積み上げられると、一面だけに書いているだけでは分からなくなってしまうからです。

 

食器等は自分で紙に包んで梱包すると割れないようにと作業に時間と頭を使うので、引っ越し業者の食器専用の梱包キッドを使うことをオススメします。