アート引越しセンター 基本コースの口コミ

 

20代・女性・単身引越し

 

 

初めの電話の対応からすごく親切でした。

 

見積もり前や引越し当日も、これくらいの時間になりそうだということや、前の時間が押してしまっていることなどの連絡がしっかりあり、予定が立てやすかったです。

 

見積もり時は初めの金額に高いのではと少し驚いてしまったのですが、なんとか安くできる便を会社の方へ電話して探してくれました。

 

その電話も、目の前で聞こえるようにしてくれましたし、何より嫌そうというよりもこちらに気を使わせないために和ませながら話してくれたので安心感がありました。

 

元の住所の引越し先の当日も、若い方々でしたがすごくてきぱきしていて爽やかで部活を見ているかのようにすがすがしかったです。

 

現住所の引越し当日は人が替わったのですが、物を落として結構な音がしたのに何も言われなかったり、多分そのときに付けたであろう傷も元々あったものかわからないなどといわれたりして、ずっと気持ちよかったので人によるんだなと、少し残念な思いもしました。

 

引っ越し日が前もってわかっているのであれば、日時の連絡は早ければ早いほど金銭面でも時間帯面でも本当にお得です。
できれば1ヶ月前までには必ず、マンションの管理会社や大家さん、引越し業者さんに連絡しましょう。

 

今はインターネットで一括で見積もりを出してくれるところもあるので、そういったものを活用しながら、カレンダーと相談しましょう。

 

私は、ゴールデンウィーク後に引っ越したのですが、仕事の都合もあったので祝日との兼ね合い、お金を下ろすなら休みに入る前などは気をつけていました。

 

片付けは使わない物からどんどん箱詰めし、家の奥側から玄関の方に進んでいくような感じで、片付けをしていきました。

 

洗濯物を全部してしまってもトイレは行くので、その時に余計なタオルの洗い物がでないようにペーパータオルやキッチンペーパーなどで手を拭き、流しが汚れないようにそのままペーパーで流しを拭くようにして、清潔面も保つように気をつけました。

 

 

30代・女性・家族引越し(4人)

 

 

古いマンションから新築の一軒家へ引っ越したのですが、引っ越し元が階段の急なマンションの2階だったため、大型の荷物を運んでくれるサービスは本当に助かりました。

 

冷蔵庫などの大きい電化製品やタンスなどを運ぶのに、新築の新しい壁を傷つけてしまわないかととても不安だったのですが、そこも対応してくれ、壁全体に「壁の保護シート」をしっかり貼ってから作業してくださいました。

 

家具の配置もやってくれました。

 

我が家は家具の配置にもこだわりが強く、模様替えなどをする時にはいつも自分たちで家を傷つけないように重たい家具を動かしていたのですが、アート引越しセンターのサービスの中に「家具の搬入」も含まれており、先ほど挙げた壁の保護シートを貼りながら、そして男性スタッフの方々が、重たい家具や電化製品も希望通りに配置してくれました。

 

1つ1つの仕事の丁寧さと、こちらの希望に応えてくれたことに感心しました。

 

基本コースの口コミ

今回の引っ越しで学んだことは、業者さんにやってもらえることは一通りやってもらう、ということでした。

 

いくら力があっても片付け上手でも、やはりプロの人は違うと思ったし、今回のような新居など傷をつけたくないような慎重な引っ越しに関しては、特にプロに任せた方が良いのだなと思いました。

 

また、荷造りに関しては自分たちで行ったのですが、なるべく少ない荷物で荷造りをするためには、自分のものは自分で荷造りをし、その際に「断捨離」も行うことや、どのダンボールに何が入っているのかを直接ダンボールに書いておくこと、さらに運び込む部屋まで書いておくと後々便利だということを体感しました。

 

特に断捨離は本当に重要で、きちんとやってから箱詰めしても、運んでから片付けるときには「やっぱりいらなかった」と思って結局捨ててしまうものが意外と多かったです。

 

生活環境がガラッと変わるということで、私物も思い切って選別してもよいと思いました。